FC2ブログ
新型コロナウイルス感染予防の為抗菌抗ウイルス効果、季節の変わり目による気温の変化に伴う不調改善効果のあるバスオイルです。
精油 レモン、ラベンダーレイドバン、ティートリーを使います。

2020.03.23 / Top↑
今月のテーマも先月に引き続きインフルエンザ予防、保湿保温効果のあるバスオイルです。新型コロナウイルスも注視しなくてはいけません。選んだ精油は空気清浄、抗菌、抗ウイルス作用の高いものばかりです。血流を良くして保温効果を高めるレモンとオレンジビターで冷えを予防します。ローズウッドは冬の時期には必ず使いたい精油です。抗菌抗ウイルス抗真菌作用はもちろんのこと皮膚トラブルの改善や保湿ケアにとても適しています。ティートリーは毎回使用していますが、それだけ抗菌抗ウイルス効果、広範囲の感染症に効果が期待できる優秀な精油ですし、強壮作用により免疫向上につながります。これらの精油をブレンドして香りのいいバスオイルで入浴していただき空気清浄効果で少しでも快適にお過ごしいただけたらと思います。
2020.02.16 / Top↑
今年もよろしくお願い致します。
今年も利用者様が快適に過ごせるお手伝いができるよう努力していきたいと思っています。
今月はインフルエンザ予防乾燥肌予防をテーマにバスオイルを作ります。
精油 ティートリー、ラベンダーアングスティフォリア、ゼラニウムエジプト、レモン
空気が乾燥しインフルエンザが流行る時期に入り高齢者の方々には特に気をつけないといけない季節です。その予防として精油を選び活用したいと思います。今回選びました精油には全て抗ウイルス、抗菌作用がありますし、レモンには空気清浄作用の効果が高いのでこの時期にはおすすめです。ラベンダーアングスティフォリアとゼラニウムエジプトの抗炎症作用の効果で乾燥肌予防や皮膚のトラブル予防につながります。これらの精油を使用したバスオイルは各種器官に良い効果をもたらします。粘液溶解作用、去痰作用、抗真菌作用、痒み、しもやけ、床ずれ、免疫力アップと効果は様々ありますので体のご負担にならない程度に入浴していただけたらと思います。

2020.01.27 / Top↑
インフルエンザ予防と乾燥肌予防を目的とするバスオイルです。
12月に入り一段と寒さも厳しく乾燥する季節になりました。インフルエンザの流行期に入りますので先月に引き続き身体の保湿と保温に心がけて乾燥に注意が必要です。
精油 オレンジスイート、グレープフルーツ、ローズウッド、ティートリー
空気清浄作用の効果が高いオレンジスイートとグレープフルーツを使います。これらの精油に抗ウイルス作用、抗菌作用、抗感染作用が高いローズウッドとティートリーを合わせることでインフルエンザ予防の効果を高くします。
それに抗炎症作用、鎮静作用もありますのでお肌に良い働きもします。特に乾燥肌に良いローズウッドを使っていますので相乗効果で乾燥からくる皮膚のかゆみを抑えて感染防止の器官である皮膚を整えることで、体内に細菌が侵入するのを防いでくれますから入浴されて寒さと乾燥からくるトラブル予防になればと思います。またこれらの精油を合わせることで香りからくるリフレッシュ効果それと強壮作用効果が高くなりますから精神面の安定と活力効果が期待できます。
2019.12.17 / Top↑
寒さが厳しい季節となりました。乾燥に気をつけることが大切です。身体の保湿と保温に心がける生活をしていただきたくそのお手伝いとして効果のある精油を使ったバスオイルのお風呂に入浴していただきたいと思います。
精油 ラベンダーアングスティフォリア、ローズウッド、ティートリー、レモン
これらの精油は抗菌抗ウイルス作用の効果が高い精油です。その上ラベンダーアングスティフォリア、ローズウッドは肌にもとてもよい働きをし乾燥肌予防、抗炎症作用、床ずれ予防にもなります。またレモンには血液流動促進作用がありますので保温効果につながります。ティートリーも含めこれらの精油の優秀なところは神経強壮作用、疲労回復作用、免疫調整作用がありますので活力が出る働きをします。またバランスよく配合することでいい香りになりいい香り!と感じることでとてもリラックスできますし各種身体の器官の改善予防につながっていきます。身体の負担にならない程度にゆっくり浸かっていただき身体の芯を温めて冷えを予防していただきたいと思います。
2019.11.15 / Top↑