FC2ブログ
11月になり立冬を迎え寒さがだんだんと厳しい季節になります。10月から引き続き乾燥に注意してください。また寒さは循環器系に影響を与え、心臓に負担がかかります。インフルエンザにも気をつけないといけない時期になりました。肌にもインフルエンザ、風邪予防に効果のある精油を選びました。ローズウッド、ティートリー、ラベンダーアングスティフォリア、ラベンダースピカこれらの精油はどれも抗菌、抗ウイルス作用がとても高い効果があります。ローズウッドはα-テルピネオールという成分により乾燥からくる肌のトラブル解消、乾燥肌のケアをしてくれますのでこの季節には最適です。ティートリーはこれら4つの精油の中で1番抗菌、抗ウイルス作用が高い精油ですので風邪、インフルエンザ予防には必ず使いたい精油です。また強壮作用がありますので免疫力を高める働きがあります。免疫力を上げることが風邪予防、肌トラブル予防につながります。ラベンダーアングスティフォリアは鎮静、鎮痛作用、ストレス、乾燥肌には是非使いたい精油です。血圧降下、抗不安作用、抗炎症作用がありますから皮膚トラブルの解消、神経バランスの回復にとても良い効果があります。ラベンダースピカもティートリー同様抗菌、抗ウイルス作用が高いので風邪、インフルエンザ予防に良いですし、また酸化物類とケトン類の働きで去痰作用、免疫調整作用、粘液溶解作用がありますから風邪による様々な不調軽減に良い効果をもたらします。また乾燥からくる皮膚トラブル、かゆみや湿疹、床ずれ、水虫などにも効果が期待できます。身体に負担がかからない程度でゆっくりと入浴していただきこのブレンドのバスオイルの香りでリラックスしていただければと思います。
2018.11.16 / Top↑
10月に入り秋らしい日々が訪れます。1番に注意したいのは空気の乾燥です。それから気温差。季節の変わり目による風邪や呼吸器系のトラブルにも気をつけていただきたいと思います。また血圧にも気をつけてください。これらのトラブルの予防と軽減またリラックスできることを目的として精油を選びました。
精油  ラベンダースーパー、ベルガモット、レモン、リトセア。
ラベンダースーパーは心にも身体にも良い働きをして疲れをとってくれます。そしてケトン類の働きにより粘液溶解、去痰作用がありますので呼吸器系のトラブルには効果が高く鎮痛作用、抗炎症作用、抗菌作用もあり乾燥によるかゆみなどの皮膚トラブルにも良い働きをします。とても優秀な精油ですし、この季節には適しています。ベルガモットもこの季節にピッタリです。抗菌抗ウイルス作用はもちろんのこと空気清浄作用もあり鎮静作用もありますので精神のバランスを保ちリラックスできる精油です。不眠症、不安を持ちがちな方にも効果を発揮します。血圧にも良い働きをします。レモンは香りをさらに良くする働きをします。親しみやすい香りですし、ベルガモット同様空気清浄作用があります。血行を良くし静脈強壮、鬱滞除去作用で身体が軽く感じると思います。レモンも血圧に良い効果がありますし、体臭予防にも適しています。とてもリフレッシュできる精油です。リトセアは鎮痛、鎮静作用が高いのはもちろんのことストレス解消にとても良い働きをします。抗菌抗ウイルス作用もとても高いし、憂鬱な気分を解消してくれる精油です。これらの精油をブレンドして10月に適したバスオイルでリラックスしていただき様々な不調の軽減、解消のお役に立つことができたらと思います。
2018.10.14 / Top↑
今月は、夏の疲れを取り、皮膚トラブル予防、体臭予防効果を目的としたバスオイルです。

9月と言ってもまだまだ暑い日が続きます。夏バテになりやすい時期ですし、空気が乾燥していますので呼吸器系の免疫力が落ちやすい時です。入浴することで血行を促進させ暑さからくる疲れを取りまた冷房からくる不調の改善、水虫などの皮膚トラブル予防、体臭予防効果で気持ちも身体もスッキリとリフレッシュできる精油を選びました。レモンは抗菌作用、血液流動化作用、抗炎症作用、鎮静作用、去痰作用などの効果がありまた親しみやすい香りで体臭予防にも効果があります。夏の疲れを取るにはオススメの精油です。ティートリーは必ず使いましょう。抗菌、抗真菌、抗ウイルス作用の効果が高い精油です。また神経強壮作用、免疫向上作用がありますので呼吸器系、内臓系、皮膚トラブルなど多方面の不調に効果をもたらせます。マツ科のブラックスプルースはスッキリとした木の香りのする精油です。モノテルペン炭化水素類、エステル類に共通して抗炎症作用がありますので様々な炎症を抑える効果がありますし、強壮作用がありますので疲労回復にも効果があり抗ウイルス作用、抗菌作用また鬱滞除去作用の効果でむくみにも期待できます。ユーカリレモンの香りも清涼感があるスッキリとした香りですのでこれらの精油を合わせることで体臭予防にとても効果があると思います。また皮膚トラブル解消、肩こり、関節炎、神経痛などの痛みの緩和にも効果を発揮します。抗炎症作用、鎮静作用、鎮痛作用、血圧降下作用、抗菌抗ウイルス、抗真菌作用が主な働きですのでこの季節には使いたい精油です。


これらの精油を合わせたバスオイルでリラックスしていただきたいと思います。

2018.09.02 / Top↑
この時期は一年で最も日差しが強く気温も朝から高く熱中症、水分不足に注意が必要です。暑さは心臓にも負担がかかります。水分をしっかり取り血流を良くするためにも体に負担がかからない程度にゆっくりと入浴されることをおすすめします。バスフィズにすることで材料となる重曹がお湯を柔らかくして体臭を取り保湿を保ちながら余分な汚れを取ってくれるので湯上りがサッパリしますし、クエン酸使用で炭酸ガスの発生により血流が良くなります。血行促進に適した入浴剤で温泉に入った気分になれます。体臭予防、水虫予防、あせも床ずれなどの皮膚トラブルには必ずティートリーを使います。高い抗菌、抗真菌作用、神経強壮、免疫力向上効果があります。ラベンダースピカも同様抗菌、抗炎症作用あせも、湿疹、床ずれ、水虫などの皮膚トラブルの軽減に期待ができます。ラベンダーアングスティフォリアは先月に引き続き使用します。それだけ肌にも精神面においてもとてもよい効果をもたらす優秀な精油です。鎮静、鎮痛作用、抗菌作用、エステル類の働きで肌の炎症を抑える効果があり、またリラックス効果大です。肌トラブル解消によく適しているのはゼラニウムエジプトです。抗菌、抗真菌作用、神経強壮作用もあり血圧を安定させるので夏にはオススメの精油です。レモンは親しみやすい香りですが、効能も優秀です。抗菌作用、血液流動化作用、体臭予防リフレッシュ効果大で他の精油と合わせて使用することで相乗効果が増します。冷房の使用による冷えも心配ですのでこのバスフィズを使用したお風呂に入り体調を整えていただければと思います。
2018.08.11 / Top↑
猛暑が続く毎日です。
この度の西日本豪雨では多くの方々が被害に遭われ心よりお見舞い申し上げます!
さらにリフレッシュまたリラックスしていただきたくリフレクソロジーを受けた後にご希望の利用者様にはハーブローションを仕上げに使わさせてもらっています。
ミントのハーブローション🌿とティートリーレモンのローションの2種類です。利用者様のご希望でどちらかを使わさせてもらう形にしています。どちらも抗菌、抗真菌作用があり、抗炎症作用、日焼け後の肌のほてりを抑えたりと夏に向くハーブローションを使ってもらっています。ベタつかずサッパリとしたローションで体臭予防にもなります。私は毎日ミントのハーブローションの方を使っています。良さを体感していますので利用者様にもオススメです。
2018.07.30 / Top↑