FC2ブログ
2011-07-26 019

10月12日。
この日は次男が秋休みのためおうちに居た日。

午前中次男とお散歩もしてごきげんだった桃太郎。

お散歩の後、お昼寝をしてたとき
突然キャンっと助けを求める泣き声!!

びっくりして桃太郎のところに行くと
両手足がけいれんみたいになっていて
一生懸命立ちあがろうとしてるのに
全然立てず、こちらに目を向けたくても
向けられず立とうとしてはバタンと倒れ
これは、一大事!と
すぐにかかりつけの動物病院へ電話!

症状を伝えると何分続いているかとか
尋ねられ、落ち着いたらすぐに連れて来てください!と言われました。

1~2分くらいだったと思います。
けいれんもおさまり普通に歩きだし
こちらにも目を向けて
少し経ったら何事もなかったかのように
いつもの桃太郎に戻っていました。

さっそく病院へ次男と一緒に行き
その時にはすごく元気になり
先生も看護婦さんも
「桃太郎君~心配してたんだよ~」と
優しく声をかけてくれ
診察してもらいました。

先天性のてんかん!だそうです。
病気によるものではなくて
1~2才のころから症状が出てくるそうです。

生まれ持ったものなので
今は、ただ様子を見ることしかできず
月に何度も発作が起きるようなら
薬を服用しないといけないけど
この薬は肝臓を傷めるので
できるだけ飲まないほうがよく
発作が起きないように祈るしかありません(>_<)

ショック!!でした。
すごくかわいそうで・・・
このまま死んでしまうのかとも思いました。

てんかんを持つ犬も種類がいろいろあり
ラブラドールもその中に入っていました。

いつ発作が起きるのか気が気ではありませんが、
家族がひやひやしてたら
桃太郎に伝わるので、大丈夫!!とど~んとかまえて
普段通りに接していくつもりです!

犬でもてんかんってあるんですね。
初めて知りました。
2011.11.05 / Top↑