FC2ブログ
2012-06-03 198

10月に入りますとまず気をつけないといけないのは、空気の乾燥です。
また温度差の影響で筋肉を縮ませるので肩こり、歯痛に注意が必要です。

乾燥による肺、鼻、喉に負担がかかることにも気をつけたいです。
その負担を軽減しリラックスできる精油を選びました。
ラベンダースピカ・フランキンセンス・サイプレス・スイートオレンジを使います。

ラベンダースピカは、主に抗ウイルス、抗菌作用、去痰作用に効果がありますし
乾燥による肌荒れ、床ずれにも効果があります。

フランキンセンスは、樹木の樹脂を水蒸気蒸留して得られる精油ですので
森林浴効果が期待できます。
主要有効成分のモノテルペン炭化水素類の固有作用のαーピネンは大脳活動を活性化する
働きがあり血流量が増加します。またラベンダースピカ同様去痰作用、気管支炎にも効果が
あります。
同じくαーピネンを多く含むサイプレスも森林浴効果があり、抗菌作用、喘息症状改善などの効果があります。
体液の鬱滞を解消し、排液を促進させるすばらしい働きをもっています。

親しみやすい香りのスイートオレンジも加えます。
この精油の特徴は、モノテルペン炭化水素類のαーリモネンを多く含みますので
空気清浄、鎮痛、鎮静作用にとても良い働きをします。
これらの精油を合わせることで相乗効果を発揮し、肉体的にも精神的にも気持ちよく
入浴できると思います。
2014.10.13 / Top↑