FC2ブログ
2012-06-03 324

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
アロマテラピーの勉強を今後も怠らず利用者さんに
喜んでいただけるお手伝いができるように努力したいと思います。

一月の香りの湯です。
今月は、冷え予防、インフルエンザ予防の効果を目的としたバスオイルを作りました。

真冬の季節に入りました。
空気の乾燥に注意して、手洗い、うがいを忘れずインフルエンザ予防をしていただきたいと
思います。

体を芯から温めてしっかりと睡眠をとることも大切です。
そのお手伝いとして、アロマの香りの湯を使っていただきたいです。

今月はマジョラム、オレンジビター、ゼラニウムエジプト、ティートリーの4つの精油を
選びました。
これらにはどれも、抗菌、抗ウイルス作用の働きがありますので
効果の高さが期待できます。

またオレンジビターには、血液流動化作用がありますので、冷え予防になります。
マジョラムも静脈強壮作用がありますので、こちらも冷え予防になります。
また神経の鎮静作用、副交感神経強壮作用がありますので
リラックスでき寝付きも良くなると思います。
マジョラム、ゼラニウムエジプト共に、抗炎症作用があるため
乾燥によるかゆみ、湿疹にも効果があります。

以前にも説明させていただきましたが、抗菌、抗真菌、抗ウイルス効果の高い
ティートリーには、モノテルペンアルコール類の作用で免疫向上効果がありますので
風邪、インフルエンザ予防につながると思います。
入浴が難しい場合は、このバスオイルで足湯をおすすめします。
2015.01.12 / Top↑