FC2ブログ
2012-06-03 618

8月の香りの湯は、あせもなどの皮膚トラブル予防と夏バテ予防を目的として
バスオイルを作りました。

日差しが強く、気温が高いので体内の水分は思った以上に消耗するとともに
気も一緒に消耗します。

また冷房には注意してください。
猛暑が続くと冷房を使用しないといけませんが、設定温度には気をつけてください。

あまり涼しくすると体のバランスが崩れやすく、脱力感、動悸、息切れ、胃腸障害などの
トラブルが出てきます。
バスオイルの入ったおふろにゆっくりと浸かりバランスを整えてもらいたいと思います。

バランスを整えることで一番のオススメはローズウッドです。
抗菌作用はもちろんのこと中枢神経に作用して、鎮静作用、神経疲労に効果があり
無力症にも効果があるので元気がでます。
抗炎症効果も高いので、水虫、あせもなどの皮膚トラブルにもいい働きかけをします。

ベルガモットも優秀です。
中枢神経鎮静作用、不眠症、ストレスに効果があります。
神経バランス回復、抗炎症作用の効果も高く夏にはオススメです。

マジョラムにも夏に良い効果があります。
副交感神経強壮作用、抗炎症、不安症、ストレス、自律神経失調症からくる
消化器系疾患、消化不良に効果が期待できます。

体の芯を冷やさないようにすることが、ポイントです。
またこのバスオイルの香り、ローズウッドの甘い香りとベルガモットと
マジョラムのさわやかな香りが合わさり癒されると思います。
2015.08.16 / Top↑