FC2ブログ
2012-06-03 708

真冬の寒い日が続きます。
インフルエンザが流行しだしましたので注意が必要です。

体の保温を心がけて先月も書きましたが
乾燥に気をつけてください。

アロマディフューザーや加湿器の使用をオススメします。
この時期は、血液浄化作用が、弱まるので
血液の循環を良くすることが大切です。

浴室、脱衣室の温度差には気をつけて
湯船にゆっくりと浸かり体をあたためて血液のめぐりを
良くしてください。

今月の目的は
乾燥予防、ウイルス感染予防、冷え予防、リラックス効果です。

使用する精油は
オレンジ・ビター レモン リトセア ユーカリ・ラディアタです。

主なポイントとして、冷え予防にオレンジ・ビター、レモン
ストレス解消、精神面での鎮静作用にリトセア
風邪予防にユーカリ・ラディアタを選びました。

ユーカリ・ラディアタの主要成分の酸化物類には、
去痰作用、抗カタル作用があるので呼吸器系の疾患に効果があります。
モノテルペンアルコール類もありますが
その中のαーテルピネオールには、抗アレルギー作用、抗ぜんそく作用
鎮咳作用、去痰作用があるので風邪予防には適した精油です。
ただ香りが独時なのでほかの精油と混ぜて使います。
香りのことも考えて今回精油を選びました。

リトセアの主要成分とするテルペン系アルデヒド類には、ストレス解消に
大きな効果があります。
気分がすぐれない時、不安がある時など精神面の鎮静に効果のある
代表となる精油です。

冷え予防のオレンジ・ビターの主要成分であるモノテルペン炭化水素類の
固有作用のαーリモネンが血液の流れをよくする働きをします。
ほかにも精神安定作用、空気清浄作用があります。

なじみのあるレモンにも鬱たい除去作用があり
血液の流れをよくしますし、こちらにも空気清浄作用があります。

どの精油にも抗菌、抗ウイルス作用もありますので
このバスオイルをお風呂に加えることで
空気も違ってくると思います。
2016.02.03 / Top↑