FC2ブログ
2012-06-03 520

5月は「五月病」と言われるように精神のバランスが悪くなる時期です。
自律神経のバランスをよくして精神安定に効果のある精油
プラス花粉症、肌の痒みなどアレルギー疾患にも気をつけないといけないので
その予防、改善の効果のある精油を選びました。

今月は季節の変わり目による精神不安定、アレルギー症状の
改善を目的とするバスオイルです。
精油・・・ラベンダーアングスティフォリア
     ラベンダースーパー
     ベルガモット

精神面、肉体面どちらにも良い効果をもたらし、大人から子供まで安心して
使えるラベンダーアングスティフォリアには、肌の炎症を抑える働きを持つ
エステル類があり、鎮静作用がありますので、神経の各種障害の改善
ストレス、不安、不眠症、心配症など効果が期待できます。
リラックス効果大です。

ラベンダーアングスティフォリアは、甘い香りですが
ラベンダースーパーはスッキリとした香りで
鎮静、鎮痛作用の効果が高く、エステル類の神経バランス回復作用
抗炎症作用、モノテルペンアルコール類の抗菌、抗真菌作用
神経強壮作用、抗不安作用、ケトン類の粘液溶解作用
去たん作用がありますのでこの季節には適した精油です。

先月の香りの湯でも使用しましたベルガモットを
今月も使用します。
柑橘系の香りでラベンダー系の精油とは相性のいい精油です。
高い鎮静効果があり、気持ちが自然と落ち着く働きがあります。
アングスティフォリア同様エステル類を含んでいますので
肌トラブルの解消にもいい働きをします。

このバスオイルで入浴され、心身ともにリラックスし
気持ちよく過ごせる時間になればと思います。
2016.05.03 / Top↑