FC2ブログ
2012-06-03 263

11月に入ると立冬を迎え、いよいよ乾燥の季節になります。
この時期には、体に潤いを与える食材を選んでください。
例えば、鮭、リンゴ、山芋などです。

乾燥は、肺に負担がかかり、咳が出たり、乾燥肌になりやすくなります。
特に循環器系に注意してください。

今月は、風邪予防、乾燥肌トラブル予防を目的としたバスオイルです。
精油・・・ローズウッド
     パルマローザ
     ラベンダーレイドバン

ローズウッドの主要成分のモノテルペンアルコール類は、抗菌、抗ウイルス作用があり
各種感染症に」対する効果が期待できます。
また乾燥による湿疹にもよく、肌のスキンケア全般に効果がありますし
老化も防ぎます。

またパルマローザも同じ成分を持っていますが、
固有作用のゲラニオールが特徴で、抗菌作用がとても強く抗ウイルス作用もあるので
風邪予防の効果、皮膚全般にもよく老化を防ぎ、しわ予防、乾燥予防効果があります。

エステル類を含むラベンダーレイドバンは、肌の炎症を抑える働きがあり
この精油にもモノテルペンアルコール類を含んでいますので
感染症に対する働きとの相乗作用によって
皮膚疾患に効果が期待できます。
また鎮痛、鎮静作用がありますので肉体的、精神的なリラックス効果が
ありますのでこの3つの精油の効果で快適な入浴となると思います。
2016.11.02 / Top↑