FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
12月に入りますます空気が乾燥し寒さが厳しくなってきます。風邪、インフルエンザの流行、乾燥による肌のトラブル、寒さによる血行不良に注意が必要です。
身体の保温を心がけ乾燥に注意して抵抗力をつけることが大切です。
お部屋に関しましては、加湿を心がけてアロマディフューザーなどを使用したりして加湿と空気清浄をされることをオススメします。これらの目的に合った精油を選びました。
今月の精油…レモン、ローズウッド、パルマローザ

親しみやすいレモンの香りは気分もスッキリすると思います。
抗菌抗ウイルス作用、空気清浄に高い効果があります。血液流動化作用がありますので血行を良くし保温効果につながります。
また体臭予防効果にもなります。
ローズウッドはバスオイルにとてもオススメの精油です。抗菌抗ウイルス作用、抗真菌作用の効果が高くまた乾燥からくる肌のトラブルにも潤いをもたらしとても良い働きをします。
寒さからくるストレスを和らげ心地よい気分にしてくれます。
パルマローザの主要成分であるモノテルペンアルコール類の有効成分ゲラニオールはこの冬の時期にとても適していて抗菌抗ウイルス抗真菌作用はもちろんのことエステル類を含んでいますので抗炎症作用、鎮静作用がありますから乾燥からくる湿疹などの肌トラブルに効果があります。
体調が優れず入浴ができない時は足浴をオススメします。このバスオイルを使った足浴をされるだけでも十分アロマテラピー効果があります。
スポンサーサイト
2018.12.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。