FC2ブログ
3月はまだまだ寒い日が続いたりだんだんと春に近づくことで気温の変化も大きいと思います。それは精神面にも影響します。アロマテラピーを活用することで精神安定、リラックス効果が得られ、また花粉症予防にもなる精油を選びます。
精油 ラベンダースーパー、ラベンダーアングスティフォリア、リトセアを使います。ラベンダースーパー、ラベンダーアングスティフォリア共にエステル類を含んでおり神経バランス回復作用があり、鎮静作用もありますので精神的肉体的なリラックス効果がありますからこの季節にはとても適している優秀な精油です。また抗炎症作用、抗菌抗ウイルス作用、神経強壮作用、免疫調整作用もありラベンダースーパーにはケトン類の効果で去痰作用、粘液溶解作用がありますから花粉症予防、症状の緩和にも期待できます。季節の変わり目で精神的に落ち着かなかったり、不安になったりということも香りを嗅ぐことで和らげることができます。またリトセアもこの季節にはオススメの精油です。レモンに似た香りです。鎮静作用、抗炎症作用、不安症、不眠症、抗菌抗ウイルス作用、免疫調整作用、神経強壮作用、抗ヒスタミン作用と精神面にも花粉症予防、症状の緩和にもとても良い働きをします。これらの精油を使用したバスオイルのお風呂に入っていただき皮膚から鼻から入ること、そしていい香りだと感じることでとてもリラックスしていただけると思います。
2019.03.09 / Top↑