FC2ブログ
夏に入り汗をかきやすい時期になりました。熱中症に気をつけてください。冷房を使用することで外と室内の温度差による体の負担が起こりますので注意してください。皮膚も敏感になりますのでケアが必要です。出来るだけ不快な気分を軽減するためにもバスオイルを使用したお風呂に入ってリフレッシュしていただきたいと思います。
今月はすっきりとした香りで快適でそれと共に皮膚トラブル予防、体臭予防、抗菌抗真菌効果を目的とした精油を選びました。ラベンダーアングスティフォリアは万能精油です。多くの不調に良い効果をもたらします。抗炎症作用、抗菌抗真菌作用、鎮静作用、皮膚トラブル、スキンケアにとてもいい働きをします。床ずれにも効果があります。精神安定作用が高いためにとてもリラックスできます。ラベンダースーパーを加えることで香りがすっきりします。鎮静作用、鎮痛作用がありエステル類の働きで肌の炎症を抑える働きがあり感染症に対する働きと相乗作用で各種の皮膚疾患に効果がある優秀な精油です。ストレスや不眠にも効果があります。ペパーミントは清々しい香りでこの季節にはピッタリです。鎮静作用、鎮痛作用鎮痙攣作用、肝臓強壮作用など痛みや痒みの緩和、体のコリ、腰痛、神経痛などに効果を発揮します。ティートリーは必ず使いましょう。抗菌抗真菌、抗ウイルス作用が高く、精神強壮作用にも効果がありますので活力が出ます。これらの精油の相乗作用で気持ちよく入浴していただきたいと思います。
2018.07.13 / Top↑