FC2ブログ
この時期は一年で最も日差しが強く気温も朝から高く熱中症、水分不足に注意が必要です。暑さは心臓にも負担がかかります。水分をしっかり取り血流を良くするためにも体に負担がかからない程度にゆっくりと入浴されることをおすすめします。バスフィズにすることで材料となる重曹がお湯を柔らかくして体臭を取り保湿を保ちながら余分な汚れを取ってくれるので湯上りがサッパリしますし、クエン酸使用で炭酸ガスの発生により血流が良くなります。血行促進に適した入浴剤で温泉に入った気分になれます。体臭予防、水虫予防、あせも床ずれなどの皮膚トラブルには必ずティートリーを使います。高い抗菌、抗真菌作用、神経強壮、免疫力向上効果があります。ラベンダースピカも同様抗菌、抗炎症作用あせも、湿疹、床ずれ、水虫などの皮膚トラブルの軽減に期待ができます。ラベンダーアングスティフォリアは先月に引き続き使用します。それだけ肌にも精神面においてもとてもよい効果をもたらす優秀な精油です。鎮静、鎮痛作用、抗菌作用、エステル類の働きで肌の炎症を抑える効果があり、またリラックス効果大です。肌トラブル解消によく適しているのはゼラニウムエジプトです。抗菌、抗真菌作用、神経強壮作用もあり血圧を安定させるので夏にはオススメの精油です。レモンは親しみやすい香りですが、効能も優秀です。抗菌作用、血液流動化作用、体臭予防リフレッシュ効果大で他の精油と合わせて使用することで相乗効果が増します。冷房の使用による冷えも心配ですのでこのバスフィズを使用したお風呂に入り体調を整えていただければと思います。
2018.08.11 / Top↑